PolariStation

- IT資格取得支援Webサービス -

サービス利用規約

PolariStationサービス利用規約

(2020年7月12日発効)

株式会社日本ブレーン

第1章 総則

第1条 (目的)

株式会社日本ブレーン(以下「当社」といいます)は、当社が開発した資格勉強用e-Learningサービス(以下「本サービス」といいます)の規約に基づき本サービスをご提供します。本サービスを利用される際は本規約の全ての条件にご同意いただいたものとみなされます。これらに同意されない場合には、本サービスを利用することはできません。

第2条 (定義)

本規約において、次の各号の用語の意味はそれぞれ次の通りとします。

(1)「お客様」とは、本サービスを申し込まれた法人・団体または個人をいいます。

(2)「本サービス提供者」とは、当社および当社に代わって本サービスの販売およびお客様との手続きの受付窓口となっている法人または団体をいいます。

(3)「オンライン通知」とは、当社のWebサイト(https://www.jbc.co.jp)または本サービスのWebサイト(https://polaristation.com)に掲載または電子メール等でお客様に告知する方法をいいます。

第3条 (本規約の変更手続き)

1.当社は、次の場合、当社の裁量により、利用規約を変更することができます。お客様は、変更後の本規約に従うものとします。

(1)利用規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。

(2)利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.当社は、前項一号に該当する本規約の変更を行う場合、お客様にオンライン通知にて通知するものとします。特段の定めのない限り通知内容を掲載または発信した時点から本規約の変更の効力が生じるものとし、お客様に通知が到達しなかったときまたはお客様が通知を確認しなかったときも同様とします。

  1. 当社は、前項二号に該当する本規約の変更を行う場合、当社の判断により合理的な事前予告期間を設けた上で、お客様にオンライン通知にて通知するものとします。
  2. 前三項にかかわらず、本規約の変更の効力発生日以降にお客様が本サービスを利用したときは、お客様は、本規約の変更に同意したものとみなします。

 

第2章 サービス内容

第4条 (契約成立・サービス内容)

1.お客様が本サービスのWebサイトからユーザー会員登録をすることによりお客様と当社との間において本サービスの利用契約が成立し、本サービスの利用が許諾されます。

2.本サービスは、当社が提供するクラウドサービス(オペレーティング・システム、ネットワーク、ミドルウェアと当社が提供するアプリケーションなど)を総合的に提供するものです。本規約の定めるところにより、お客様はインターネットを通じて当社管理のサーバーに接続し、本サービスをご利用いただけます。

3.お客様は、本サービスのWebサイトを使用して、当社が提供するサーバーに接続することで本サービスを利用します。

第5条 (本サービスの変更)

1.当社は、本サービスを提供するために当社にて手配する装置、設備、通信回線およびソフトウェア、サーバー、アプリケーション(以下、「当社の設備等」といいます)の委託料、保守料、通信料金など本サービスを継続するための費用が著しく高騰した場合、サービス料金の一部または全部の変更または本サービスの内容を継承したサービスへの変更を行うことができるものとします。

2.前項に基づいてサービスを変更した場合、新たなサービスに対応するための設定、操作や必要となる装置、端末および通信回線、通信接続料などお客様がご利用になるための環境整備費用は全てお客様側の負担とします。

3.本サービスの仕様は、改良のため予告なく変更されることがあります。変更した場合には、本サービスのWebサイトにて告知いたします。

第6条(サービスの停止)

当社は、以下の事由により、本サービスを停止することがあります。

1.メンテナンスのためのサービスの停止

当社は、当社の設備等の保守、点検、整備、改良または拡張などを実施するため本サービスを停止する場合があります。

その場合、当社は、停止する迄に事前にお客様に対してオンライン通知を行います。通知内容の掲載または発信によりその効力が生ずるものとし、通知がお客様に未達または管理者が通知を未確認でもその効力に影響がないものとします。

2.当社の責によらない事故発生時または天災地変の際のサービスの停止

(1)サイバーテロなど外部からの攻撃または妨害などによる重大な事態の対応をする場合

(2)当社の責に帰さない火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(3)地震、噴火、洪水、津波、隕石・火山弾の落下などの天変地異や航空機の墜落により本サービスの提供ができなくなった場合

(4)戦争、テロ行為、動乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(5)お客様の本サービス使用環境、インターネット環境の不具合又はDNSサーバーの不具合によるドメインの停止など、本サービスに用いる当社の設備等以外の不具合による場合

(6)その他当社の責によらず発生した一切の事由

3.お客様の事由による本サービスの中断・終了

当社は、次の各号のいずれか一つに該当する場合、お客様に通知をし、確認がとれない場合は、本サービスを中断する場合があります。この場合のサービス中断の通知は必ずしも事前に行う必要はないものとします。通知内容の掲載または発信によりその効力が生ずるものとし、通知がお客様に未達またはお客様が通知を未確認でもその効力に影響がないものとします。

(1)本サービスに登録された内容に変更があり、変更の手続きが行われていない場合

(2)本サービスに登録された内容に不備がある場合

(3)お客様からの利用料支払の確認ができない場合

4.本条に定める事由よる本サービスの停止、中断、終了に伴い、お客様に損害が生じても本サービス提供者は故意または重過失がない限り一切の責任を負いません。

第7条(本サービス契約の解除等)

1. お客様が次の各号のいずれか一つに該当する場合、当社はお客様に通知又は催告を行わず、当社とお客様との本サービス契約の解除、本サービスの中断、またはその他必要とされる手段をとることができます。

(1)お客様が虚偽の内容で本サービスのユーザー会員登録をした場合

(2)本規約上の権利または義務を第三者に譲渡し、貸与しまたは担保に供するなどの行為、およびそれに類似する行為をした場合

(3)当社または第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害する行為または公序良俗に反する行為があり、あるいはそのおそれのある場合

(4)当社または第三者の著作権、その他知的財産権を侵害する行為があり、あるいはそのおそれのある場合

(5)当社または第三者のシステム、またはデータの滅失、損壊、盗用行為があり、あるいはそのおそれのある場合

(6)本サービスに含まれるコンピュータプログラムの改変、 リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル

(7)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為が認められる場合

(8)お客様からの利用料支払の確認ができない場合

(9)ログイン用メールアドレス、PolarisID、パスワードの不正使用がある、またはその可能性が高いと判断される場合

(10)違法行為あるいは違法行為をそそのかしたり容易にさせたりする行為、またはそれらのおそれのある行為が認められる場合

(11)当社の本サービス提供を妨害する行為、あるいはそのおそれのある行為が認められる場合

(12)第三者の本サービス利用を妨害したり支障を与えたりする行為、あるいはそのおそれのある行為が認められる場合

(13)本規約に違反した場合

(14)お客様が差押、滞納処分を受けた場合、または、破産の申立て、保佐開始の審判もしくは後見開始の審判を受けた場合

(15) お客様について破産、民事再生手続、会社更生手続、特別清算の申立て、手形交換所の取引停止処分、差押、または滞納処分が行われた場合

(16)お客様の依頼により本サービスを停止または終了する場合

(17)その他合理的な理由により当社が必要と認めた場合

2.前項各号のいずれか一つに該当する場合、お客様は期限の利益を喪失し、当社に対して負う債務一切を直ちに支払うものとします。

3.本条に定める事由より、当社が当社とお客様との本サービス契約の解除、本サービスの中断、またはその他必要とされる手段をとることによりお客様に損害が生じても本サービス提供者は一切の責任を負いません。

第8条 (サービスの廃止)

1.本サービスの全部または一部を廃止する場合、廃止する1か月前迄にお客様に対して当社はオンライン通知を行います。通知内容の掲載または発信によりその効力が生ずるものとし、通知がお客様に未達またはお客様が未確認でもその効力に影響がないものとします。

2.当社が予期し得ない事由または法令、天災などのやむを得ない事由で、サービスの廃止をする場合において相当の猶予期間をもった事前通知が不可能な場合は、当社は事後にすみやかにお客様に対して通知をするものとします。

3.本サービスの廃止によりお客様に損害が生じても本サービス提供者は一切の責任を負いません。

 

 

第3章 ご利用にあたって

第9条 (お客様環境の整備)

本サービスを利用するために必要な利用者がご使用になる装置、端末および通信回線などについて、その購入、設定、通信料、接続料などはお客様の責任と費用負担となります。

第10条 (IDおよびパスワード管理)

1.お客様は当社が通知およびお客様自身が登録するPolarisIDとパスワードの管理に責任を負うものとし、PolarisIDとパスワードの漏洩によりお客様に損害が生じても当社は責任を負いません。またお客様に貸与されたPolarisIDとパスワードの不正使用や管理不充分により、当社または第三者に損害が生じた場合にはお客様は当社または第三者が被った損害を賠償するものとします。

2.お客様は、ログイン用メールアドレス、PolarisID、パスワードを第三者に開示もしくは漏洩または悪用されないようこれを自己の財産に対するのと同一の注意をもって管理するものとします。

第11条(未成年の利用)

1.お客様が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。本規約への同意をもって、お客様の親権者の同意があったものとみなします。

2.未成年者のお客様が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。

3.本規約の同意時に未成年であったお客様が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第12条 (第三者使用の禁止)

お客様は、本サービスを利用する権利および本規約上で有する権利の全部または一部を、第三者に譲渡、移転、再販売、使用許諾または質入れ、担保設定等の処分をすることができません。

第13条(広告掲載)

当社は、当社の判断により、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。

 

第4章 情報管理

第14条 (情報の管理)

1.当社は業務上知り得る情報を、本条その他において別段の定めがある場合を除き、お客様の書面による承諾を得ることなく、本サービス以外の目的のために利用あるいは複製し、または第三者に利用させ、もしくは開示、漏洩いたしません。

2.当社が業務上知り得る情報のうち、個人を特定できる情報(以下「個人情報」といいます)については、当社が別途当社ホームページにて定める個人情報保護方針及びご案内(https://www.jbc.co.jp/privacy-policy/)に従うほか、以下に定めるところとします。

(1)当社は、個人情報を次の目的で利用します。

・本サービスに関する登録の受付、本人確認等、本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

・本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

・本サービスに関する当社の規約等(以下「規約等」といいます)に違反する行為に対する対応のため

・本サービスに関する規約等の変更、システムメンテナンスその他重要なお知らせ等について通知するため

・本サービスに関連して、個人を特定できない形式に加工した統計データを作成するため

・当社または第三者が提供しているサービスまたは将来提供するサービスに関するマーケティングなどに利用するため

・上記の利用目的に付随する利用目的のため

(2) 本サービス提供者は、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。

・当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合

・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

・国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

・その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

第15条 (情報の利用)

次の目的のいずれかに該当する場合、お客様の同意を得ずしてお客様ごとの当社の設備等の利用に関するデータの登録状況、データの通信量、接続状況などの管理上のデータなど必要な情報を当社が利用する場合があります。

ただし、以下の目的による場合を除き、保存データに対し、アクセスを行うことはありません。また、当該管理上のデータは、当社の責任において秘密に管理し、以下の目的以外に閲覧、開示などができないものとします。

  1. 本サービスの安全な運営のため
  2. 本サービスまたは当社設備等のシステム上の問題を防止するため
  3. 本サービスのサポート上の問題に関連してお客様から当社に要請があった場合に、当該サポート上の問題を解決するため
  4. 本サービスで収集したデータを個人を特定できる情報を削除または加工した状態で統計データ利用するため

 

第5章 雑則

第16条 (提供地域)

本サービスの提供地域は、日本国内とします。海外で本サービスを利用することにより、お客様に発生する損害や業務上の問題、法的な問題に関し、当社は一切の責任を負いません。

第17条 (反社会的勢力との取引排除)

1.当社またはお客様は相手方が次の各号のいずれかに該当した場合は、相手方に何らの通知、催告を要しないで、直ちに本サービスの全部または一部を解除することができるものとします。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業または団体、暴力団関係者、いわゆる総会屋、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)であるとき、または反社会的勢力であったことが認められるとき

(2)反社会的勢力との密接な交際や資金提供を行うなど、反社会的勢力の活動を助長する行為を行ったとき

(3)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し暴力的行為、威迫的行為または詐術行為をしたとき

(4)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し不当に名誉、信用を毀損したとき

(5)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為を行ったとき

(6)自らまたは第三者を利用して相手方に対し自らが反社会的勢力である旨を伝えたとき

2.当社またはお客様は、本条第1項または本条第2項の規定により本サービスの全部または一部を解除した場合には、本条第1項または本条第2項の各号に該当する相手方に損害が生じても、これを一切賠償しないものとします。

3.当社またはお客様は、相手方が本条第1項または本条第2項に該当したことにより、自身が損害を被った場合には、相手方に対し、その損害の賠償を請求することができるものとします。

第18条 (本サービスの終了時の取り扱い)

1.お客様はいつでも本サービス契約を解約することができますが、お客様の都合で本サービス契約が終了した場合、既に本サービス提供者が受領した本サービスの料金は、一切払い戻しされません。

2.本サービス契約終了後、本サービスのご利用を再開することはできません。再度、本サービスのご利用を希望される場合、改めて新規のユーザー登録が必要となります。

  1. 本サービス契約終了直後に当社の設備等に記録されている全てのデータおよび当社で保有しているそのバックアップデータは、当社の責任において削除します。

第19条 (免責)

1.当社は、お客様が本サービスをご利用になられた結果、および本サービスにより記録されたデータの完全性、網羅性、正確性、確実性、有用性などに関して、本規約に定められた事項を除き何ら保証いたしません。

2.当社は、本サービスの遅滞、停止、変更、中止、廃止に関連して発生したお客様の損害について、本規約に定められた事項を除き責任および利用料金の返還義務は負いません。

3.当社は本サービスに瑕疵が無いことを保証できません。ただし、本サービスに瑕疵が存在した場合、可能な限りすみやかにご対応いたします。

4.ログイン用メールアドレス、PolarisID、パスワードはお客様で厳格に管理するものとします。第三者によるログイン用メールアドレス、PolarisID、パスワードの不正利用による損害について、本サービス提供者は一切責任を負いません。

5.当社の設備等まで接続するための通信回線、装置、設備またはソフトウェアなどについて、本サービス提供者は一切の責任を負いません。

第20条 (損害賠償)

1.本規約上の義務の不履行につき本サービス提供者の責により損害賠償を負担すべき場合、本サービス提供者の損害賠償責任は本サービス利用に関し過去1年間にお支払いいただいた利用料の額を上限として直接かつ通常の損害に限定するものとします。ただし、本サービス提供者に故意重過失がある場合はこの限りではありません。

2.お客様による本規約の違反により本サービス提供者が損害を被った場合、本サービス契約の終了の有無にかかわらずお客様は本サービス提供者が被った損害を賠償するものとします。

第21条 (知的財産権の帰属)

当社がお客様に開示または提供する本サービスに関する著作権、特許権その他の産業財産権およびノウハウを含む営業秘密などは、当社またはそれぞれの製造元・開発元に帰属します。

  1. 当社のWebサイトおよび本サービスに関する知的財産権(著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含む)、商標権、特許権、その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの登録等を出願する権利を含む)をいいます。以下「本知的財産権」といいます。)は全て当社または第三者に帰属しています。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。
  3. 当社による事前の書面による承諾を得ることなく、いかなる手段によるものを問わず、本サービスのコンテンツを収集、複製、送信、転載、改変、その他これらに準ずる行為をすることを禁じます。
  4. 当社による事前の書面による承諾を得ることなく、本サービスのコンテンツを使用した学習教材の作成(ユニットへのリンク、転載、引用の範囲を超えた利用等を含む)、提供、および販売を行うことを禁じます。
  5. お客様は、本サービス上で一般に公開される形でアップロードされるデータ(以下、「投稿データ」といいます)について、自らがアップロード及び公開(以下、「投稿」といいます)することについての適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことを、当社に対し表明し、保証するものとします。
  6. お客様は、投稿データについて、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。また、他のお客様に対しても、無償で、自己の投稿データの使用、複製、配布、派生著作物を作成、表示及び実行することについての非独占的なライセンスを付与します。
  7. お客様は、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者、及び他のお客様に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第22条 (本規約の有効性)

本規約の規定の一部の条項が法令に基づいて無効と判断された場合でも、その他の条項は有効に存続するものとします。

第22条 (管轄裁判所)

本サービス利用に関連して当社とお客様で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第6章 有料サービス特約

本章は、本サービスの有料ユニットサービスを利用するお客様のみに適用されます。

第23条 (有料サービス内容)

  1. 本サービス内の有料対象のユニット(以下、「有料サービス」といいます)については、有料サービス利用契約を締結することにより利用可能となります。

2.有料サービス利用契約は、お客様による有料サービスの登録完了時にお客様と当社との間に成立し、お客様は有料サービスを利用することができるようになります。

3.有料サービスの利用契約期間は、本サービスのWebサイトに記載する有料サービスのユニット毎の期間とします。

4.お客様は、有料サービスの利用契約終了後も、本サービス契約が存続する間、模擬試験ユニットの結果を閲覧することができるものとします。

第24条(利用料金および支払方法)

  1. お客様は、有料サービスを利用するにあたり、当社に対し、当社が規定する利用料金をお支払いいただく必要があります。利用料金は、当社がサービスごとに定め、本サービスのWebサイトに表示します。
  2. お客様は、有料サービスの利用料金を有料サービスの登録時に支払うものとします。支払方法は、本サービスのWebサイト等に記載されるところによるものとします。
  3. 当社は、サービス内容の変更等により、当社の裁量で利用料金を改定する場合があります。利用料金を改定する場合は、当社はお客様に事前にオンライン通知するものとします。
  4. お客様が有料サービスを解約した場合(本サービスを解約した場合も含みます。)またはお客様に起因する事由に基づき当社が契約を解除した場合、お支払いただいた利用料金は、理由の如何にかかわらず、返金されません。また、本サービスが停止、中断、廃止、終了となった場合、当社に帰責事由がない限り、理由の如何にかかわらずお支払いただいた利用料金は返金されません。
  5. お客様は有料サービスの登録後にプラン変更を行うことはできません。お客様は、利用可能日数が過ぎてから再度有料サービスを登録する必要があります。

付則

本規約は、令和2年8月1日から実施します。